結婚相談所の料金にクーリングオフ制度は利用できる?

疑問

結婚相談所の利用にあたり、トラブルに遭遇したり、思っていたサービスと違ったということもあるかもしれません。

そんな時に覚えておいてほしいことがクーリングオフ制度です。

一般的にクーリングオフ制度とは、契約後(この場合結婚相談所へ入会後)一度頭を冷やしてよく考える期間を消費者に与えるために設けられている制度です。

クーリングオフの期間内は「熟慮期間」とされ、その期間内であれば契約を解除=無効にすることが可能なんです。

結婚相談所の費用は高額になる場合が多いので、クーリングオフ制度が利用できるのかについてきちんと確認して入会を検討することが大切です。

なぜなら、結婚相談所によっては利用規約にクーリングオフについて記載がされていない場合もあるので、入会前にしっかりと確認しておきましょう。

もしも、クーリングオフについての記載がない場合は、直接問い合わせるしかありませんが、あまり信用できる相談所ではない可能性の方が高いと思います。

 

気に入らなかった場合は返金対応してくれるのか?

婚活はもはや社会ブームです。

特に出会いがない人はそうした場を活用しないとなかなか出会いがないといった声もよく聞かれます。

しかし、実際問題婚活には「費用」がかかります。

パーティー形式のものやネット婚活などさまざまな場がありますが、仲介制度があり、信頼できる相手を紹介してくれる場として結婚相談所は欠かせないという人も多いことでしょう。

そして、最近は相談所の数も軒並み増えています。

大手の相談所に比べて中小の相談所は費用が割安である傾向が強いですが、逆に利用規約が大手よりも整っていないところがあるのも事実です。

 

そこでチェックしておきたいのが

「クーリングオフ」について記載されているかどうか?

です。

例えば、

「相談所に入会したものの自分が希望する相手をまったく紹介してもらえない」

といったことも可能性としてゼロではないのです。

結婚相手を紹介してもらうために高いお金を出して入会するのですから、紹介すらしてもらえなかったとなれば

相談所に入会した意味はあるの?

と不安に思いますよね?

ちなみに、下記の場合クーリングオフの適用になる可能性があります。

  1. 入会したいのに1度もお見合い相手を紹介してもらえない
  2. 当初の説明と異なり、追加費用が発生する
  3. カウンセラーが頻繁に変わる
  4. サクラに遭遇した

クーリングオフは基本的に8日以内なら全額返還してもらえると規定されていますが、結婚相談所の場合は特別で

「契約期間が2ヶ月以上かつ契約金額が4万以上」

と規定されています。

 

満足なサービスが受けられなかった場合は全額返金してもらえるわけですから利用者側にとっては大きなメリットです。

ですが、1.から4.については自分で気がつかないうちにそういうことがあったというケースもあるかもしれません。

そういった時の対策として日記のような形でメモを残しておくことをおすすめします。

メモしておくべきことは、

  • 何月何日にどういったサービスを受けたか?
  • 何月何日にどんな人を紹介されたか?

など、できるだけ具体的に日記のような形でメモしておきましょう。

こういったメモを残しておくことで、クーリングオフを利用する際に有利に手続きを進めることができます。

クーリングオフを利用する際に証拠が無いと、相談所側に拒否や妨害をされる場合もありますからね

 

中小の結婚相談所の利用を検討されている方へ

結婚相談所を利用する場合、自分の希望に合うところを利用するのが一番いいです。

大手の相談所も魅力ですが、例えば中小だと地元密着型であるケースも多々あります。

大手だからいいというわけではありませんし、中小のメリットもあるわけです。

例えば、中小の相談所はスタッフも少数のため、カウンセラーがたびたび変わるというトラブルもなく、親身になって1人1人対応してくれます。

ただし、中小の相談所利用については注意点もあります。

それは「クーリングオフを含む利用規約」です。

利用規約については当然ながら一律ではなく、相談所ごとに異なりますので事前に確認しておくことが必須です。

大手については利用規約について整っている傾向が強いですが、中小の場合あいまいだったり、特に返金部分についてあまり良い条件ではないケースが報告されています。

クーリングオフについては基本的に適用となれば、返金対応に入ります。

しかし

「もう少し待てば適切な相手が出てくるので思いとどまったほうが良い」

「契約解除の対象とならない」

「あなたのケースは特殊なので対象外である」

というような内容で返金に応じないケースも実在します。

聞きづらいと思いますが、返金対応についてはあらかじめ確認を取っておきましょう。

 

まとめ

上記の場合、結婚相談所の利用においてクーリングオフが適用になるのが通例です。

しかし、中には利用規約がきちんと整っていなかったり、相談所側が不当に支払わないよう小細工をするケースもがあります。

聞きにくいことではありますが、返金についても最初の段階でしっかり確認しておきましょう。

自分の希望に沿う人を1人も紹介してもらえずお金だけ払っているということになりかねません。

これは明らかにおかしい話です。

入会を決める前には必ずクーリングオフについての記載があるかを確認してきましょう。

その際には、無料一括資料請求サービスで複数の結婚相談所の資料を取り寄せれば、あなたの手間が最小限に抑えられます。

せっかくお金を支払うのですから、気持ちよく結婚相談所を利用したいですからね。

あなたにピッタリの結婚相談所の見つけ方知っていますか?


⇒仲人型結婚相談所おすすめランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ