【男性編】結婚相談所の費用・料金の相場はどれくらい?

男 婚活 費用 相場

結婚相談所の利用にあたり、女性よりも男性の方が割高であると感じる人は多いことと思います。

実際、女性の方が優遇されているケースが多々あります。

ここでは実際に男性会員の場合、どのくらいの費用がかかるかをご紹介していきたいと思います!

 

 男性が結婚相談所を利用する際の料金・費用の相場は?

男性が結婚相談所を利用する場合、大体どのくらいの費用がかかるのか?ぜひ知りたいところです。

料金については大変気になるところです。

 

結婚紹介所については「仲介型」と「データーマッチ型」の2種類があります。

仲介型は担当スタッフが仲人のような形でリードしてくれるので、奥手の人でも安心して利用することができます。

データーマッチはデーターに基づいて相手を探してくれるサービスです。こちらについても気軽に利用できるのがうれしいポイントです。

仲介型とデーターマッチ型では料金に差があります。

仲介型の方が高いのが一般的です。

ここでは仲介型に「パートナーエージェント」、データーマッチ型に「オーネット」を参照して紹介したいと思います。

まず「パートナーエージェント」ですが、1年婚活して結婚した場合、約367,000円(税別)の費用がかかります。

また、オーネットでは1年婚活して結婚した場合、約272,800円(税別)です。

両者を比べると約10万円ほど違いますが、相性も大事なので価格だけではなく自分が望む内容であるかどうか?といった点にも目を向け、検討してみるといいでしょう。

 

内訳はどうなってるの?

結婚相談所の利用について内訳も気になるポイントです。

内訳ですが大まかにわけて

  • 入会金
  • 月会費
  • 成婚料

以上のの3種類がスタンダードです。

 

またその他の費用についても余分に見ておいたほうが無難です。

例えばコーディネートや婚活レッスンなどいわゆる「自分磨き」のカリキュラムも存在します。

なかなかいい相手が見つからない人は、自分磨きにチャレンジしたいといった人もいることでしょう。

月会費については婚活期間が長ければ長いほど費用は発生します。

逆に1ヶ月や2ヶ月であっさり結婚が決まってしまう人もいますが、婚活については「短期決戦」が大事だといわれています。

短期で決まらない人は、長期で何年も婚活するといった人も多いことから、中には婚活費用に100万円や200万円費やしたという人も見られます。

その他、服代やデート費用など出費は覚悟しておきましょう。

お金がないと残念ながら何の演出もできないのが現状です。

結婚にはさまざまな過程でお金がかかります。

初期投資で40万は見ておきたいところです。

 

まとめ

結婚相談所を男性が利用した場合、初期投資で40万ほどは考えておきましょう。

ここで紹介したのは大まかな参考例ですが、その他デート代や服代などもろもろの経費がかかっているのが現状です。

必要出費と踏まえある程度お金は用意しておきたいところです。

もっと他の結婚相談所のことについて知りたい場合は、無料でできる一括資料請求サービスが便利ですよ。

あなたにピッタリの結婚相談所の見つけ方知っていますか?


⇒仲人型結婚相談所おすすめランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ