【女性編】結婚相談所の費用・料金の相場はどれくらい?

結婚は人生において大事なイベントです。

相手選びを慎重にするためにも「結婚相談所」の利用を検討されている方もいることでしょう。

ここでは結婚相談所の費用や料金の相場についてご紹介しています。

結婚を真剣に考えている人は必見の内容です。

 

女性と男性で料金は異なる?

婚活する上で「費用」は気になるポイントです。

費用の多くは男性と女性で金額が異なるのが通例です。

費用は多くの場合、男性が高く、女性は低めに設定されています。

これは日本の習慣的な考えが根本にあり、男性は女性をエスコートする立場であるといった点がポイントとなっています。

 

一方いわゆる「エクゼクティブ」といわれる弁護士や医者など高収入を条件とした婚活の場については、男性と女性の会費についても500円程度などあまり差がないことが多く、また女性会員の費用についても高めに設定されています。

基本的に男性の方がこうした場に集まりやすいといった風潮があるので、ほどよい料金設定にして女性会員を集めたいといった狙いがあるわけです。

男女平等といったことが言われていますが、婚活については昔ながらの風習が根強く残っており、学歴や年収、職業など条件にとってランクわけされ、それに応じた費用対効果といったサービスとなっているわけです。

エクゼクティブのパーティーは女性の集まりもかなり良いため、早々に締め切りになるケースも少なくありません。

基本的に料金が高いものが高品質なサービスを受けられることも多いですが、必ずしもカップルが成立するとは限らないので自分を客観視しつつ、さらに運に任せるとしかいいようがありません。

 

女性の料金相場はどれくらい?

931d43988465f861f59abdc61cb383aa_s

婚活女性にとって費用相場についても気になるところです。

最近では月3000円や無料といったサイトも多数出ています。

費用が安いのは助かる話ですが、「質」についても気になるところです。

せっかくの出会いの場でも相手の年収等条件についても気になるポイントです。

いわゆる従来の結婚相談所所では

  • 入会金10万円
  • 月会費1万円
  • お見合い料金5千円~1万円
  • 成婚料20万円~30万円

というラインが標準となっています。

まずは初期投資の「40万円」と考えましょう。

ネットと違い仲介を通しての紹介となるので、成婚率も高くなっています。

無料のサイトでも成婚している例もありますが、

「とにかく早く結婚したいっ!」

といった人は上記の利用も考えてみましょう。

 

今では出会いを求めるために費用をかけるのは当然の時代となっています。

昔は親の許嫁(いいなずけ)やお見合いが通例でしたが、自由恋愛の現代そうした機会がない人はなおさら自分で投資して出会いを見つける必要があるわけです。

ネットを主体に婚活する場合は、入会費無料月額3000円などお手ごろ価格で婚活できるシステムとなっています。

予算もあると思うので予算に応じた形で婚活を進めていきたいところですね。

 

ですが、必ずしも

価格が高ければ良い出会いを見つけられる

と一概には言えないのが婚活の世界でもあります。

ネット婚活ですんなり結婚に結びつく場合もありますし、結婚相談所に登録してもなかなか良い相手に恵まれないケースも少なくありません。

また複数登録についてもただ登録数が多いだけだと費用も馬鹿になりません。

現状婚活が上手くいっていない方は、利用するサービスの切り替えについても検討してみるといいでしょう。

 

まとめ

結婚相談所や結婚に関するパーティーの場では男性会員の方が金額が高いのが相場となっています。

高収入限定のパーティーではそこで料金に差がないのが現状です。

また初期投資として「40万円」は見ておきましょう。

できれば余裕を持って100万円くらいの予算を見ておくとベストです。

みなさんが素敵な相手とめぐり合えることを願っています。

あなたにピッタリの結婚相談所の見つけ方知っていますか?


⇒仲人型結婚相談所おすすめランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ