ネット婚活は危険?注意点は?

婚活を検討している人は「ネット婚活」の利用を考えている人もいることでしょう。ネット婚活については安価で気軽にスタートできる活動の場です。

しかしその裏で危険性や罠も潜んでいます。そちらについても目を向けて、上手に活用したいところです。

1. ネット婚活に潜む危険性は?

婚活はもはや社会現象になっていると言っても過言ではありません。

個人単位での活動の広がりや自由恋愛の風潮が広まる中、結婚相手は自分で探すことが前提となっており、以前のようなお見合いや紹介は激減しています。
またインターネットの普及に伴い、ネット婚活についても人気を集めています。

ネット婚活はネット環境があれば時間を問わずいつでもどこまでも婚活を行うことができるわけですが、危険性についても留意する必要があります。

まずインターネットは匿名で登録することが可能といった点です。

 

最近は身分証明書の提示が条件とされていますが、これについても100%信用できるものではないことを自覚しておきましょう。

実際に知人やなんらかのルートで入手した個人情報を提示し、なりすましで登録しているユーザーもいます。

なりすましで登録しているユーザーの多くはなんらかの「悪意」があると思って間違いありません。

  • 既婚者であるにも関わらず遊び相手を探している
  • 体目的で登録している
  • 結婚詐欺

このように悪質な人物が巧み豊かな言葉の数々で純粋な登録者を誘惑するケースも報告されています。
もちろん上記のような悪質なユーザーだけではなく大方、真剣に結婚相手を探しているユーザーです。

「何かおかしい」と感じたら、ネットでの出会いだからこそ上記についても疑いの目を向けて見極めることが肝心といえます。

知人経由の紹介であれば人物保障なども含めて安心して紹介を受けることができますが、ネットについては上記のようなリスクがあることも踏まえて行動する必要があります。
一方メリットも多く自分で相手を探すことができ、また仕事で忙しい人も自宅で手軽に婚活できるという点も大きな魅力です。

 

2. どんなことに注意してネット婚活をしたらいい?

ネットで婚活は当たり前の時代になっています。

しかしトラブルについてもたびたびニュースで報道されており、十分な注意が必要です。

手軽に利用できるシステムだからこそ、健全に婚活したい多くのユーザーに混じって悪意を抱いて登録しているユーザーもいるわけです。
ではどういった点に注意してネット婚活をするべきでしょうか?
婚活するにあたり「条件」は大事な考慮点です。

女性は特に条件ありきで婚活する人も少なくありません。

条件が明らかによくまたお金の件を切り出してきたら要注意と考えましょう。
お金の件についてもいかにもといった感じではなく小出しに要求したり、事業を理由に要求してくるケースもあります。

 

とにかくお金の催促があった時点で「怪しい」と警戒するのがベストです。

相手の目的は体ではなく、あくまで「お金」なのです。

この手法は昔から用いられており、結婚詐欺などでも多く利用されている典型的な手段です。

まじめに結婚したいと願う人の心理を利用してお金をむしりとる悪質なパターンです。
結婚したい人にとって結婚は大きな目標であり、ゴールでもあります。

ゴールを目の前にまして恋愛感情が発生しているとなれば多少のお金やその他の障害に目が向かなくなるのは当然のことと言えます。

しかしそこが「大きな罠」なのです。

まとめ

ネット婚活については完全な自己責任となるケースが多くみられます。

身分証明書の提示など規制も増えていますが、残念ながらまだ完璧な保証とまではいっていないのが現状です。

しかしながら利用者も増えており、また気軽に婚活できる場としてぜひとも活用したいところです。

注意点を踏まえて利用すれば、トラブルに巻き込まれる可能性もぐっと減少します。

良い相手とめぐりあうためにも警戒心を持ちつつ、正しい形で利用したいところです。

あなたにピッタリの結婚相談所の見つけ方知っていますか?


⇒仲人型結婚相談所おすすめランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ