結婚相談所で紹介された相手とよくあるトラブルは?

7a2cd8ee58235c5fe6738c54bc236350_s

実際に結婚相談所に登録した後、お見合いすることになりました。

様々な人が登録している結婚相談所。

絶対にトラブルが起きないとは言い切れません。

起こりやすい事例を頭に入れておけば、無用なトラブルを防ぐことができます。

 

1.身体的、精神的疾患があるのに伝えていない

例えば、重大な病気を持っていなくても、

「高血圧で降圧剤を飲んでいる」

「長年服用している薬がある」

と言うたぐいの事は、プロフィールの前面に出さないにしても、口頭で正直にお見合い相手に伝えるべきでしょう。

もしそのことを知らずに結婚した後、一生を共にする相手に持病があったり、健康な人は飲まない薬を長年服用していることが判明したら、ある意味詐欺では?

逆に言えば結婚相談所で紹介されて、「いいな」と思った人と交際中には、必ず健康上や精神上の問題(多少にかかわらず)があるかどうかを、オープンにして、話し合う必要があるということです。

そのような踏み込んだ話もできないのに、結婚に進むのは順序が違う気がします。

 

2.すぐに肉体関係を迫ってくる

インターネットの口コミや相談などを見ても、「2、3回目のデートで肉体関係を迫られた」と言うようなトラブルが見受けられます。

結婚相談所で知り合った同士とは言え、「必ず結婚してくれる」保証はないので、やはり

「相手の性格」

「相手がどのくらい本気で結婚を考えているのか」

をきちんと見極めてから、次の段階に進むことが大切です。

何回か会ってみて、いろいろ話すうちに相手の結婚への「本気度」は自然と分かってくるはずです。

 

例えば、

「将来子供は何人欲しい?」

「家族ができたら長生きしなければ」

など、結構具体的に将来の事を語っている人ならば、「結婚への本気度」は高めです。

どちらにしても、よく考えて、ゆっくり進むのが大切です。

少しでも「後悔」しそうな気がするならば、焦って肉体関係を結ばないほうが良いです。

「女性が嫌がっているのに無理やり迫ってくる人」

「肉体関係を迫られて断ったら、怒りだした人」

などは、自分勝手な性格です。

 

3.トラブルが起きた時こそチャンス

生身の人間対人間の付き合いをするわけですから、綺麗事だけでなく、トラブルも起きる場合があります。

逆に言えばトラブルが起きたからこそ、相手の本性がわかるので、相手の本性を見極めるチャンスとも言えます。

トラブルを逆手にとり、相手をよく見極めましょう。

「トラブル時に、逃げずにきちんと対処しているか」

「トラブル時に、誤解が2人の間に生じても、誠意もって誤解を解こうとしてくれたか」

この点をよく観察してみましょう。

結婚してからトラブルが起きたときに、すぐに逃げ出すような人は、困ります。

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s

まとめ

そして、重要なのはトラブルが起きたときに結婚相談所がどのようなスタンスで対処してくれるかということです。

結婚相談所は、「相手を紹介する」のが主な役割なので、紹介した後に、上記に挙げたようなトラブルの芽に対処してくれるかどうかは、結婚相談所によります。

上記のようなトラブルが起きた際に、「どのような対応をしてくれるのか」をしっかりと確かめてから結婚相談所に登録しましょう。

そのためには事前に結婚相談所を比較・検討することが大切です。

下の無料一括資料請求であらかじめリサーチしておくと、よいでしょう。

便利なシステムを、あなたの婚活の一助としてご活用ください。

あなたにピッタリの結婚相談所の見つけ方知っていますか?


⇒仲人型結婚相談所おすすめランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ