婚活サイトや結婚相談所で敬遠される男性の特徴は?

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s

婚活サイトや結婚相談所に登録したら、「できるだけ効率的に活動して、早くゴールインしたい!」ものですよね。

敬遠される男性の特徴、4タイプを挙げてみましたので参考にしてみてくださいね。

 

1. 自慢話が多い男性(高慢な感じの男性)

これは実話なのですが、2ヶ月ほど前に私の母が設定したお見合いで、ある30代の男女がデートしました。(男性35歳、女性30歳)

男性のプロフィールは、大きな会社の御曹司で、身長も高く、顔もイケメンでした。

にも関わらず、結局はふられてしまいました。

なぜでしょう?

女性のお断りの理由が、

「デートの時、男性が留学経験があり、外国語が堪能であると言っていましたが、私は全然外国語ができないし、引け目を感じるのでお断りします」

とのこと。

私の母と私が分析するには、その男性はおそらく、デートの時に自慢げに自分の留学経験や語学が堪能であることを話したようです。

話の流れで事実を述べたら、結果的にそれが自慢話だったのなら仕方がないですが、

「どうだすごいだろう!」

と言う感じで話をするのは、×かも。

女性にとっては、「高慢な男性」と映るようです。

 

2.  話の内容がネガティブな男性

男性に限らず女性もそうですが、話の内容がネガティブで人の批判や文句が多いのは敬遠されてしまいます。

もしくはちょっと気持ち悪い話なども避けた方が良いです。

私は以前結婚相談所で本番を想定したデートの、ロールプレイングの練習台になっていました。

その時に、ある男性と話をしました。

その男性は昆虫が好きなようで、昆虫の話をいろいろしてくれたのですが、死んだ昆虫の話などを延々とされて、私は気分が悪くなってしまったのです。

マニアックすぎる、一般人には理解されないような、ちょっと気持ち悪い話なども避けたほうが良いでしょう。

女性に良い印象を持たれません。

 

3.  紳士じゃない男性

「紳士じゃない男性」とは、2回目位のデートで「温泉旅行に行かない?」と言ってきたり、すぐ手をつなごうとしたり、体を触ろうとするような男性のことを指します。

女性は男性より皮膚感覚が鋭い人が多いですし、警戒心もあります。

あまり慣れ慣れしく接するのは、特に初期段階では禁物です。

紳士的な態度を貫いた方が良いでしょう。

 

4.  男尊女卑な男性

「女は、こうでないと!」と決めつけている、男尊女卑の男性は敬遠されてしまいます。

例えば、「男の方が偉い」、「男は女の言うことを聞くものだ」、「女が家事をするのは当たり前」と言うような、100年前位の考えが見えてしまうと、女性はひいてしまいます。

もちろん男性には男性の役割、女性には女性の役割があります。

しかしあまりに凝り固まった考えの男性と結婚すると、結婚後に支配されたり、束縛されたり、暴力を振るわれたりしそうで、「怖いな~」と思ってしまうものです。

d64ec3e86139b55d0244dc02fe5d1598_s

まとめ

初期段階のデートでは、男性はあまり自分のことをアピールしすぎないほうが良い様です。

アピールしすぎると、自分勝手、強引すぎる、話の内容が自慢げに聞こえる、などの否定的要素が、自然にクローズアップされてしまう場合が多いからです。

あくまでも、相手の女性に、合わせてあげる、喜ばせてあげる、話をきいてあげる、ことを意識するとよいでしょう。

あなたにピッタリの結婚相談所の見つけ方知っていますか?


⇒仲人型結婚相談所おすすめランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ