結婚相談所に登録して実際に結婚できる割合は?

90e3aa241da298d778f83d19ae0aea3a_s

結婚相談所に登録して、実際に結婚に至る人の割合は、どのぐらいなんだろう?
すごく気になりますよね。

成婚率について調べてみました。

 

成婚率がすべてではない⁈

【結婚相談所の成婚率の比較】

1. 婚活ラウンジIBJメンバーズ 50%超
2. オーネット(O-net)     10%超
3. パートナーエージェント    20%
4. マリーミー          60%超

 

成婚率を公表していない結婚相談所も数多くありました。

公表している相談所の方が少ないくらいです。

成婚率は、一般的には「数%台から10、20%台ぐらいまで」と言われていますが、4の「マリーミー」は、驚きの60%以上となっておりますし、相談所によってピンキリです。

 

成婚率の出し方

成婚率の出し方にもいくつかの方法があります。

例えば、成婚率を出す場合の分母を、

① 1年間を通じて退会した会員の数も含める
② 在籍する会員のみ

分母を①にした場合と、②した場合ではおのずと成婚率も変わってきてしまいます。

成婚率の計算の仕方も、統一されているわけではないので、一概には比較できませんよね。成婚率だけを基準に結婚相談所を決めるのは早計かと思います。

 

結婚に近づく方法 ①

これから結婚相談所に登録しようとしている方も、結婚相談所の力は借りずに、自分自身で婚活を頑張ろうと思っている方も、「結婚に近づけるワーク」を1つご紹介します。
ワークといっても難しいものではないので、休日や時間のあるときにトライしていただければ幸いです。

【なぜ結婚できないのか?原因を考えて認識する】

なぜ今自分は、結婚したいにもかかわらず、結婚できないのか?その原因を考えることが大きな一歩であり、現状打破するために、しなければならないことです。

紙とペンを用意してください。

これはあくまでも論理的に原因を考える作業なので、あなたのあら探しをするのでは、ありません。恐れずに、リラックスして書き出してみてくださいね。

今まで結婚にたどりつけなかった理由を思いつくままに紙に書いてみてください。
例えば、自分が結婚できない原因は…

◯何も行動を起こさなかったから
◯高望みすぎたから
◯いいなと思った人がいても、アプローチしなかったから
◯お付き合いしてる人がいたが、うまくコミニケーションがとれなかったから
◯相手と楽しく会話できなかったから
◯相手とまめに連絡を取らなかったため、自然消滅したから etc

自分が思い当たる原因を、思いつくままに書き出してみてください。

次に、書き出したものを読んで見てください。

自分でも「あーこれが大きな原因だな。」と思うものが、1つか2つは、心当たりがあるはずです。

そのうまくいかなかった原因を自分の頭の中によくたたき込んでおいてください。

それを直すために、「すぐに全力で努力してください!」などとは、私は言いません。

なぜならそれはあなたの個性、性格の1部であり、20年以上もしくは30年以上かかって形成されたものです。すぐに直そうとしても、抵抗感があるのが当然だからです。

無理に今までうまくいかなかった原因を直すのではなく、まず客観的に「あー自分にはこのような傾向があるんだな。」と認識してくださいね。

例)
今まで結婚できない原因は、相手と連絡をまめに取らずに、自然消滅してしまったから。

自分には、まめに連絡を取らない行動癖があるのだな。

このことを客観的に認めよう。

このようなプロセスになります。

結婚できない原因を認めても、自分を責める必要は全くありません。「自分はなんてだめなやつなんだ。だから結婚できなかったんだ。」などと思う必要はないのです。ただ客観的に認識してくだされば大丈夫です。

この認識をするだけで、ただ闇雲に行動する必要がなくなってくるのです。極端に言うなら世界が変わってきます。自分の目に写し出される景色や、頭の中の考え方が変わってくるのです。

なぜなら自分の行動癖が、わかってくると、人間の脳とは、不思議なもので、その行動癖に意識を自然と集中させるようにできているからです。
新しいアンテナが1本出来上がって、今までキャッチしたことのない情報を、キャッチできるようになるのです。

例えば、あなたが自分は、「まめに連絡を取らない行動癖」があると認識した後、あるドラマを見ています。ドラマの主人公があなたと同じような行動癖を持っていたら、すごく気になってきます。そして「なぜこの主人公はこんなにマメじゃないんだ。自分だったらもうちょっとマメにメールや電話をするぞ。」などと、今までだったら全く考えもしなかったことに気付いたり、思うようになるのです。

すると徐々に行動にも変化が現れ始めます。行動する際、「自分はマメに連絡をとっているだろうか。どうなのだろうか。」という自分で自分をチェックする、新しい一本の意識回路があなたの脳内に出来上がるのです。

この文を読んで、そんなにうまくいくものだろうか?と思った方もいるかもしれません。しかし同じような経験は誰にでもあったはずなのです。

例えば、今までインドには何の興味もなかった人が、ある時インド旅行したとします。帰国後、インドにハマってしまい、今までは全く気付かなかった、通勤途中にある、インド料理屋に、突然気づくようになるのです。「毎日ここを通っていたのに今までは全然気付かなかったし、目にも入ってこなかった。でもインド旅行した後に急に気づいた。」これと同じ原理です。そして、「他にもインド料理屋ないかなぁ。」などと思い、探し始めるという行動を起こすのです。

これが、認識する→行動が変わる、原理です。

98dee6c2ac7de1c114cf0b30d3581464_s

まとめ

成婚率も大切ですが、それだけにこだわるのではなく、もう一度自分を客観的に見つめ直すのも、大切な作業です。
自分を見つめ直し、自分の願望や希望、弱点がはっきりしたところで、結婚相談所に行けば、相談員との話もスムーズになり、結果的に結婚に近づけますね。

あなたにピッタリの結婚相談所の見つけ方知っていますか?


⇒仲人型結婚相談所おすすめランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ