お見合いで結婚する時に多い4つの不安

bf959feb7fcdd0a0633ab6a0a50aa1b5_s

お見合いって、結構良さそうな感じだけど、実際にお見合いで結婚が決まって、結婚後「こんなはずじゃなかった!」ってなったらどうしよう! ?︎

ここでは、体験者の意見をもとに、お見合い結婚だからこそ、生じてしまう不安を、ひも解いてみることにします。

 

① 相手の過去を知らないのが不安

例えば、高校や大学の同級生同士や先輩後輩が結婚する場合は、お互いの過去や、今より若いときの姿もわかっているはず。
しかしお見合いの場合、おそらくお見合いする人のほとんどが社会人ですので、その人の学生時代や、より若いときの姿を全く知らないのです。ましてや相手の子供の時の姿など分かるはずもありません。

【解決法】

相手の過去を知らないと言っても、お見合いの際に、身上書などを見て、相手の今までの経歴は把握しているはず。学歴や職歴から、どんな環境で育ってきたのか、だいぶつかめるはずです。
この点では、合コンや旅先で出会った人に比べれば、「相手が何者か?」がほぼわかっているのです。結婚後に経歴がまったくの嘘で、詐欺まがいなどと言う事は普通あり得ません。

相手の通っていた高校や大学の校風や雰囲気を調べてみるのも良いでしょう。

また相手の学生時代の友人と飲み会等を開き、学生時代どんな様子だったかを聞き出してみるのも良いでしょう。

 

② 相手がネコをかぶっているんじゃないかと思う

例えば、お互いが学生時代に知り合ったなら、彼や彼女が仲間内で馬鹿なことをやっている姿を見ることができるでしょう。または先生に叱られていたり、格好悪い姿も目撃しています。
でもお見合いの場合は、よそ行きのスーツを着て、「結婚向き」に装った相手の姿しか見ていないんじゃないかという不安があります。

【解決法】

お見合いで知り合い、いつも2人だけの世界でデートしていたら、相手のいろいろな面を、見ることができませんよね。

例えば、
〇 あなたのお友達を誘ってダブルデートする
〇 会社のバーベキューパーティーに一緒に行く
〇 内輪の飲み会に一緒に参加する

など、2人だけのデート以外の機会も増やして、相手の様子を観察しましょう。

2人だけの時には見られない姿を目撃することができるでしょう。

 

③ 結婚するまでのお付き合いの期間が短くて大丈夫?

お見合いの場合は必然的にお付き合いの期間が短めになってしまいます。最長でも1年前後でしょう。

「お付き合いの期間が短いのに、結婚してしまっていいのだろうか?」

「短い期間で相手の本質を見抜けるのだろうか?」

お付き合いの期間が短いと、こんな不安が出てきてしまいます。

【解決法】

お付き合いが長くなくても、ポイントを押さえれば、大丈夫です。

相手が「誠実」で「正直」であるかどうか?

不誠実で嘘をつくような人は付き合いが長かろうと短かろうとダメです。

また、結婚とは「お互いのだらしない部分も見せ合う」ことなので、お付き合いしている間にも、相手のだらしない部分が見えるような機会を作ってください。

例えば、
〇 不意打ちで相手の家に行き、寝起きの姿を見る
〇 不意打ちで相手の家に行き、どのぐらい部屋が汚いか(もしくは片付いているか)をチェックする

などです。

相手の「だらしなさ」を目撃しても耐えられますか?
耐えられるなら大丈夫です。

eeeaab0d66574888ef564a59c11179a7_s

 

④ モテない人と思われないか不安

「たまたまお見合いで、良い人が見つかり、結婚が決まっただけなのに、お見合い以外に出会いがなかった、モテない人だと思われないだろうか?」
こんな不安が頭をよぎります。

【解決法】

基本的にあまり気にしないのがベストです。どうしても気になる場合はお互いに口裏を合わせて「どうやって知り合ったの?」の質問には、「知り合いに紹介された」と言うように決めればいいと思います。
あなたが、堂々として、幸せそうにしていれば、お見合いだろうと、恋愛だろうとみんな羨ましがるはずですよ(^^)

 

まとめ

お見合いで結婚して、幸せな結婚生活を送っている人たちは山ほどいます。

不安ばかりに焦点を当てずに、結婚できると言う幸せを噛み締めてくださいねー。

 

あなたにピッタリの結婚相談所の見つけ方知っていますか?


⇒仲人型結婚相談所おすすめランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ