女が結婚するメリットとデメリットとは?

 

花嫁

 

結婚と言う文字は、なぜか女性にとってはすごく重みがある文字です。

小さい時の私の結婚に関する考えは、

 

「よくわからないけど、なんだかふわふわしてすごく良さそうなもの」

 

というイメージでした。

結婚=永久就職とも言いますし、女性が仕事を辞めたい時の言い訳として、「早く結婚した~い」と言うのも決まり文句です。

女性にとって、そんなに結婚とは良いものなのでしょうか?
女性が結婚するメリットとデメリットを考えてみたいと思います。

 

【女性が結婚するメリットとは?】

男性に守ってもらえて安心感を得られる

男女平等とは言っても、やはり高いところのものをとってもらったり、力仕事をしてもらったり、電球を取り替えてもらったりするのに、男手があるととても助かります。

また辛いことがあった時でも男性に抱きしめてもらえると、すごくほっとするのが女性ではないでしょうか。
ちなみに男性も辛いときには女性に甘えたほうがいいですよ。

もちろん辛くなくても甘えていいですけどね。
どんな時でも受け入れてくれる相手がいるのが結婚の良さですね。

ちなみに私は結婚前に妹と2人暮らしをしていましたが、夜、物音がしたりするとちょっと怖かったです。

でも結婚してからは夜でもすごく安心です。しかしいびきがうるさいです。

時々夫の出張等で、1人で過ごす夜は、なんだかちょっと不安ですね。

また、しつこい新聞の勧誘が来た時も私は相手をせずに、

「夫に相談しないとわかりません」

と言います。

そして、私にはしつこかった新聞の勧誘の人が、夫が一言「新聞は取らないよ」と言ったら、「わかりました」とすぐに帰っていったのが印象的でした。

やはり男性の一言は迫力があるのですかね。このようにいろいろな生活の場面で助けられております。

 

【女性が結婚するデメリット】

時々自分は家政婦か奴隷ではないかと錯覚する

家政婦か奴隷と言うのは、ちょっと大げさかもしれませんが、結婚すると(特に子供ができると)女性は、ほぼ四六時中、家族のために働かなければなりません。

土日であっても、洗濯や掃除や料理は当たり前。

もちろん旦那様が手伝ってくれる時もありますが、それでもやる事はいくらでもあります。

365日1日も完全休日は無いのです。

時々疲れ果てている主婦の方を見かけますが、その気持ちもわかります。

その他のデメリットとしては、他の男性と付き合えない、所帯じみてしまう、などがあります。

 

【まとめ】

女性の結婚のデメリットは、人生修行&苦行といっても過言ではないかもしれませんが(大げさ)、吹っ切れてしまえば素晴らしい喜びに変わるかもしれません。

私もその喜びを味わえてまでがんばります!

あなたにピッタリの結婚相談所の見つけ方知っていますか?


⇒仲人型結婚相談所おすすめランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ