勘違い注意!婚活サイトと結婚相談所の違いとは?

35fdb03721d25cdcd86b5d6c1347f5e6_s

様々な婚活ツールの中で利用者数が多いのは婚活サイトや結婚相談所でしょう。

結婚相談所は全国に約4,000社あり、登録者数も約60万人と大規模な産業になっています。

どちらがあなたにとって有意義なものになるか、ここではその違いをご紹介します。

・婚活サイト

インターネット上で登録から出会いまでサポート。

第三者が直接的に介入することはなくお相手のチョイスも進行具合もほぼ自己管理となる。

自己決定で進めることができるので自由に婚活したい方にはお勧め。

・結婚相談所

結婚相談所に登録時、入会金等の費用がかかる。アドバイザーのもとプロフィール作成、お相手選びやアポイント、デート、成婚までサポートしてくれる。

自分ひとりで決定するのが不安な場合はアドバイスがもらえたり相談できるメリットがある。

 

【二つの大きな違いについて】

婚活サイトは確かに「結婚」を目的として活動される方も多くいますが、気軽に入会できる点から単純に出会いを求めて入会する方もいます。

悪い例を言ってしまえば既婚者でも入会できてしまうし、何かの勧誘目的で「サクラ」を演じている利用者も存在します。

これらの悪質な利用者は実際に接触してみて危険を感じてからでないと運営側に通報することはできません。

しかし、結婚相談所ともなれば「入会金」というお金が発生します。

真剣な人でなければなかなかお金を払ってまで出会いは求めないでしょう。

そして、アドバイザーとの面談など、わざわざ出向いてお話しをしなければいけません。

このような手間をかけてまで登録するのですから結婚相談所の方が真剣度合いは高いと言えます。

決して婚活サイトが危険だと言っているわけではありませんが・・・。

婚活サイトは実際お互いに会うまでにリアルなものがありません。

すべてがネット上で話が進み、相手への信憑性も自分で決めなければいけません。

結婚相談所のアドバイザーがしてくれることを全部自分でやらなければいけないのです。

しかし、結婚相談所は間にアドバイザーが入るため、プロフィールや写真以外の細かい情報も教えてくれたりもします。

例えば「〇〇さんは実際に会うと明るい方ですよ」などと第三者の客観的意見をプチ情報として聞くことができたりするのです。

このプチ情報が以外にも大きな判断材料になることがあります。

まさに婚活サイトには無いサービスですね。

 

自分ではこんな人が好み!と思っていても性格的に合うのかどうか、こういった事をアドバイザーはデータや面談の情報をもとにマッチングしてくれます。

ここは意外と盲点となってしまう部分で、好きなタイプと合うタイプは微妙に違う場合があり、そういった事に気づかせてくれるのも結婚相談所ならでは。

また、自分自身で悩んでいる事も気軽に話せますし、親身になって聞いてくれるのでちょっとした駆け込み寺のような存在です。

そして結婚所相談所のもう一つの特徴的な部分としては、ダメだった時のフォローです。

例えば、ある一人の方とデートまでこぎ着けたけれど、その後うまくいかなかった・・・。

という時も次の方を探すアドバイスや、次はこんな風に気を配ってみたらいいんじゃないか、などの様々なアドバイスをもらうことができます。

これも自分ひとりではなかなか気づかない部分を経験豊富なアドバイザー目線で助言してくれます。

なんとも心強い限りです。

第三者の介入によって婚活ってこんなにも変わってくるんですね。

 

【まとめ】

必ずしも婚活サイトは危険ということではありません。

しっかりと自己管理のもと活動すれば素敵な出会いはたくさんあります。

ですが結婚相談所であればより安全にアドバイスを受けながら安心して婚活に励むことができます。

入会金などの出費はありますが、それを無駄にしないように最大限活用できるように意欲的活動することが良い出会いにもつながり、素敵なウェディングベルを鳴らすことができるでしょう。

あなたにピッタリの結婚相談所の見つけ方知っていますか?


⇒仲人型結婚相談所おすすめランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ