【男編】婚活パーティーの体験談!意中の相手と仲良くなる方法は?

72f438e5decf4a6857209a61e78820fd_s

婚活パーティーに何度か参加しているけれど、なかなかカップルになれない!(女性と親しくなれない)

という方もいらっしゃるかと思います。

せっかく気に入った女性を婚活パーティーで見つけても、仲良くなれなければ意味がありません。

このコラムでは、次の婚活パーティーこそ、「意中の女性と仲良くなる!」ためのアドバイス&テクニックを懇切丁寧にお伝えいたします!

どうぞご覧ください。

 

意中の相手と仲良くなるために必須の要素

婚活パーティーで、気に入った女性と仲良くなるために必要な要素は以下の通りです。

  • 男性としての自信(頼りがい)
  • 優しさ(気配り)

実は私(女性)は婚活パーティーで、今の旦那様と出会い結婚に至りました。

女性の立場から見て、上記の2点を男性からアピールされると、大変アピール力が強かったです(結果として関係が進展するのです)

それでは具体的にどのようにすれば良いのか見ていきましょう。

 

男性としての自信(頼りがい)を表すには?

今までの人生の中で、「仕事」にしても「勉強」にしても、「スポーツ」にしても何か1つでも必ず自信を持って「自分はやり遂げた!」と思えることがあるはずです。

それを思い出してみてください。

その「自分がやり遂げたことを」を頭の中でリフレインさせてみてください。

そうすると

「自分は1つのことをやり遂げたんだ!」

と言う感覚が徐々にみなぎってくるはずです。

 

婚活パーティーに参加する際には、「自分の弱点」や「自分の欠点」は、一切考えずに、自分が今までにやり遂げた、その「自信」を頭と体にみなぎらせて出席してください。

これを意識するだけで、だいぶ第一印象が変わりますよ。

女性は誰でも「自信を持っている男性」に、惹かれるものです。

「自信を持っている男性」を見ると、無意識にも意識的にも、

「この男性なら結婚したら、私をしっかりと守ってくれそう!」

と感じるのです。

 

これは女性の本能です。

女性の本能に訴えかければ、それは最強の方法になります。(なおかつ女性であればどんな方にも有効です)

ぜひ、「自信」=「今までに自分が成し遂げたこと」を意識して、「自分は〇〇をやり遂げた」と言う気持ちをしっかり持って、参加してみてください。

ただし、わざわざ自分がやり遂げたことを、女性に言わない方がいいです。(心の中で思うだけにしておいたほうが良いでしょう)

 

男性としての優しさ(気配り)をあらわすには?

優しさ(気配り)は、人間として、男性として、必須の要素です。

「男がヘラヘラして女性に優しくするのは、嫌だ」

と言う方もいるかもしれませんが、そこは考え方をちょっと変えてみたほうが良いかもしれませんよ(^^)

 

なぜなら、強い男性は、同時に必ずと言っていいほど「優しさ」も兼ね備えているからです。

逆に言えば、

強くなければ優しくなれないのです。

優しさを女性に示せる男性は、「強さ」と「余裕」がある、男らしい男性と言う意味なのです。

このように考えて、ぜひ婚活パーティーで優しさを示すようにしてみましょう。

 

具体的にはどうすれば良いのでしょうか?

まず、婚活パーティーでは大体飲み物が用意されています。

場合によっては食べ物(軽食)が用意されているところもあります。

意中の女性を見つけたら、すかさず近寄っていって、

「はじめまして。こんにちは。何か飲み物はいかがですか?お好きなものを取ってきますよ」

このように言ってみてください。

遠慮がちな日本人女性は、「結構です」などと戸惑う人もいると思いますが、そこはめげずに、

「それではウーロン茶はどうですか?」

などと、具体的に示してみてください。

女性が、

「じゃあ、それでお願いします」

といったら、ウーロン茶をとってきてあげます。

※ウーロン茶を渡すときにクラスに水滴がついていたら、自分のハンカチで拭いてから渡すと、かなり「わっ、すごいな」と、印象を残すことができます。

 

ウーロン茶をとってきて渡すときは、

「どうぞ。今日は暑いからウーロン茶飲みたい気分ですよねー」

などと、会話をつなげるようにしましょう。

せっかく意中の女性と会話するきっかけをつかんだのですから、ただウーロン茶を渡すだけで会話が終わってしまってはもったいないです。

そしてすかさず、

「今日来ている服がとてもお似合いですね。」

などと、彼女の外見を褒めてください。

 

褒められて嬉しくない女性はいません。

これで、彼女はあなたのことを

「気が利いて優しい男性」

と認識しました。

ここまで気が利く男性は、なかなかいませんので、他の男性と差別化を図ることができます。

軽食が用意されてる場合には、同じように軽食も持ってきてあげてください。

立って食べるのが抵抗がある女性もおりますので、席を探してあげて、「あそこで食べましょう」などと、リードしてあげれば、男らしさも示せますよ。

変な言い方ですが、

彼女の「下僕」にでもなったつもりで、徹底して優しくしてあげることが大切です。

9848a7c1c1683703d441e9074e31417e_s

まとめ

なんだかんだ言っても、女性は

  • 自分(だけ)に興味を示してくれる
  • 自分(だけ)を褒めてくれる
  • 自分(だけ)に優しくしてくれる
     

これに弱いのです!

なぜなら女性は「特別感」を常に求めているからです。

自分だけに、「特別感」を与えてくれる男性を好きになります。

特別感を与えてくれる男性の外見や、身長は、不思議なもので、気にならなくなってくるものですよ。

このことは、婚活パーティーのみならず、お見合いや、デートなどでも常に有効ですので、ぜひ実践してみてくださいね。

あなたにピッタリの結婚相談所の見つけ方知っていますか?


⇒仲人型結婚相談所おすすめランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ