結婚相談所の契約をクーリングオフする方法は?

疑問

結婚相談所への入会金は決して安いものではありません。

お金を支払ってでも結婚相手を見つけたい!

という人が集まる場でもあります。

 

しかし、悪質な結婚相談所の場合、思うような相手を紹介してもらえなかったり、中にはまったくお見合いをセッティングしてもらえないということもあります。

そうした場合は、結婚相談所への入会が最初から無効(なかった)となる「クーリングオフ」を活用することをおすすめします。

クーリングオフは期間についても重要なポイントとなることから、すみやかに対応することが大事です。

ここで結婚相談所におけるクーリングオフの方法をご紹介したいと思います!

 

クーリングオフができる条件とは?

クーリングオフとは消費者が「冷静になって考える期間」です。

あなたも、勢いで高額商品を購入してしまったり、入会してしまったということはありませんか?

そうした消費者に対して期間の猶予を与えるのがクーリングオフです。

ちなみに、クーリングオフが適用になる期間は8日以内となっています。

8日以内であればどういった理由であっても無条件で解約解除することができるのです。

 

日数のカウントですが、契約書面を契約者が受領した日から数えて8日間以内となっています。

ただ、結婚相談所のクーリングオフの場合は条件があり、

「サービス提供期間が2ヶ月以上、かつ契約金額が5万円を超えるもの」

に限って、クーリングオフが適用されます。

なぜこのような決まりがあるのかというと、結婚相談所はサービスを受け始めたからと言って、すぐに結果が出ることはほとんどありません。

多くの場合、数カ月の活動の末にいい相手と巡り合うことがほとんどです。

そのため、こうした決まりが定められているのです。

 

クーリングオフで必要な書類や手続きとは?

クーリングオフについては書類でやり取りするのが前提だと考えましょう。

クーリングオフで利用する書類は、

  • はがき
  • 封書
  • 内容証明書

等になります。

電話やメール、口頭でも意思表示とみなされますが、相談所側がごねてきた場合に備えて、確実な証拠を残しておく必要があるため、書類でやり取りするようにしましょう。

 

また、はがきや封書だからといって安心していてはいけません。

相談所側が

「そんなハガキ(封書)届いてない!」

と言い張るかもしれませんよね?

そのため、証拠を残すためには、内容証明郵便を利用するのが効果的です。

少しお金がかかりますが必要経費と考えましょう。

と言っても何百円なので安心して下さい。

 

ちなみにこうした書類の書き方ですが、

「申し込みの撤回あるいは契約解除する」

といった旨を書いて郵送すればOKです。

例えば、

  •  御社との契約を解除します
  •  申し込みの撤回をします

といった感じです。

レイアウトについてはそんなにこだわる必要はありません。

中にはクーリングオフをとどまらせるために言いがかりをつけてくる業者も存在しますが、あくまで「返還」を要求してください。

 

まとめ

クーリングオフについては書面でのやり取りを基本とすることが大事です。

口頭やメール、電話でも有効とされますが確実な証拠を残すためには内容証明郵便が一押しです。

費用はかかりますが、ここは費用を惜しむことなくしっかり手続きに入ってください。

クーリングオフの申し込み後、クーリングオフを思いとどまらせようとあの手この手を仕掛けてくることがありますが、それらは一切無視して速やかに返還するよう求めることが大事です。

クーリングオフについては有効になった時点で速やかに金銭返還する義務があります。

あなたにピッタリの結婚相談所の見つけ方知っていますか?


⇒仲人型結婚相談所おすすめランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ