結婚相談所に登録したのに結婚できない女性の原因は?

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

結婚相談所に登録して、婚活しているにも関わらず、なぜか結婚できない!

焦りばかりが募ってしまいますよね。

でも大丈夫です。

ここは、一度冷静に原因を考えてみましょう。

そしてそれを分析することで、どうすれば結婚できるのか?解決の糸口が見つかるはずです。

 

理想が高すぎるから

わたし的にはこれが1番の大きな原因ではないかと考えています。

お相手の男性に求める条件(年齢、年収、身長など)のどれか1つの条件をゆるくしてみてはいかがでしょう?

例えば、今まではお相手の男性の年齢制限を35歳までにしていたのを、39歳に広げてみるなどです。

条件を変えずにお見合いを続けて、結果として婚期を逃してしまったら、せっかく結婚相談所で婚活しているのに本末転倒になってしまいます。

ここは柔軟に、条件を少し緩くしてみるのも手です。

 

お金がかかりそうなイメージを相手に与えていなかったか?

例えば、ブランドのバックや高そうな服、高級そうなアクセサリーなどを身に付けていなかったか確認してみましょう。

男性は、もしも高級な持ち物を持っている女性と結婚したら、結婚後、自分が稼いだお金をそっちに吸い取られそうな気がして、腰が引けてしまうものです。

また、お見合い中の会話の中で、例えば

「年に2回は海外旅行に行く」

「お金のかかる趣味をしている」

などの、いかにもお金がかかりそうなライフスタイルをアピールしていると、男性は、その女性と積極的に結婚する気が起きません。

お見合いの場では、

「将来のために貯金している」

とか

「レストランのクーポンを集めるのが好き」

など、庶民派アピールをして、倹約家のイメージを持ってもらうようにすると良いでしょう。

 

地味すぎなかったか

男性は女性の顔の作りとは関係なく、地味な格好の女性を見ると、テンションが下がります。

女性しか着られないアイテム(スカート、リボン、フリル、キラキラアイテム、ふわもこアイテムなど)を身に付けて、お見合いの場でも女性らしさをアピールしてみてください。

男性はテンションが上がるはずです。

普段は着ないような、ピンクの服も取り入れてみてください。

全身ピンクにしなければ大丈夫です。

「ピンク」は、女性ホルモンを活性化するという研究結果もあるほど、女性にとっては、大切な色です。

男性の前でピンクを身に付けて、自分の可愛らしさをアピールしてください。

 

家庭的なアピールが足りなかったのでは?

お見合いの場なのですから、「家庭的アピール」をしすぎて悪い事はありません。

あなたが家庭的アピールをすればするほど、相手の男性は

「この女性は将来結婚したら、良い奥さんになる。良いお母さんになる」

と確信します。

会話の中で、さりげなく

「いつもお弁当は自分で作っています」

「料理が趣味でイタリアンが得意です」

など、料理上手をアピールしてください。

 

料理をあまりしない方でも、

「学生の頃はよくクッキーなどを作っていました」

「部屋をきれいにするのが好きです」

「整理整頓が好きです」

など、家事や料理に関するポジティブなメッセージ&家事や料理をやっていますアピールをすれば良いのです。

そして、手作りのクッキーを作って、お見合いの時にかわいい袋に入れて、相手の男性に渡すのも良いでしょう。

相手の男性は、きっと感激してくれるはずです。

そのぐらいの心遣いができれば、きっと気にいられますよ。

06acc1d018c7e832c6561680f1d355f2_s

まとめ

ここに書いてある事を参考にして、今までのお見合いの場での言動を客観的に振り返ってみましょう。

そうすると、結果が出なかった原因が浮かび上がってくるかもしれません。

ほんの些細な事を少し変えるだけで、次からは男性に気にいられる可能性大です。

試してみてくださいね。

あなたにピッタリの結婚相談所の見つけ方知っていますか?


⇒仲人型結婚相談所おすすめランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ