結婚相談所で婚活する際に気をつけておきたい注意ポイントは?

86340aed7bfaa8cf89f14f89a587a67b_s (2)

「いいな」と思う結婚相談所を見つけて、入会し、いよいよこれから「婚活」を始めようと決意したあなた。

そんなあなたに、今後結婚相談所において、婚活をする際に気をつけておきたい注意ポイントをお伝えいたします。

 

クーリングオフについて

契約の書面を契約者が受領した日から数えて8日以内ならば、無条件で契約の解除ができます。

万が一、契約はしたけれど

「ちょっと違うな」

「やはり辞めたい」

などと思ってしまった場合には、早めに申し出ましょう。

結婚相談所の料金にクーリングオフ制度は利用できる?

結婚相談所のシステムについて

結婚相談所と契約を交わして、案内書や説明書等をいただいたら、よく読んで、その結婚相談所のシステムを知っておきましょう。

説明書等にも詳しく書いてあるはずです。

よく一読して、少しでも不明な点や不安な点があれば結婚相談所に電話して聞いてみたり、相談員にためらわずに聞いてみましょう。

成婚料がないと思っていたのに、実は成婚料が発生すると後から気付いたりすることのないように、詳しいシステムについて知っておいた方が良いでしょう。

これからスムーズに婚活を進めるためにも、大切なことです。

 

「めげない」決意を固める

これから結婚相談所で婚活を始めるにあたって自分自身で「めげない」という決意を固めることがとても大切です。

例えば、

「これから30人とお見合いをして、何があってもめげずにやり通す」

と目標を決めるのも良いでしょう。

その途中で、たとえ自分がお断りされたり、ふられてしまったとしても、とにかくめげずに30人はお見合いすることが大切です。

途中で、疲れたり、すべて投げ出したくなる時もあるかもしれません。

 

しかし、めげないで、とにかく

「30回はお見合いを続ける」

と言うスタンスを決めれば、肝を据えることもできます。

これも1つのリスクマネージメントと言えるかもしれません。

一生を共にする相手と出会うためなのですから、

「10回や20回位はうまくいかなくても当然」

と思って、お見合い活動を続ければ、意外や意外、2、3回目で良いお相手が見つかるかもしれません。

 

1回や2回のお見合いで、絶望して、やる気をなくすよりも最初から目標を決めれば、自分の心も折れなくてすみます。

ベテランの仲人さんに聞いた話によると、1回や2回のお見合いで絶望して婚活をやめてしまう人も多いとのことです。

それはもったいない話ですよね。

c12c32eaa715df4dfef2874eaecf2126_s

まとめ

婚活しているプロセスで、時々やる気をなくしたり、絶望してしまうこともあるかもしれません。

人間なのですから、それは仕方のないことです。

そんな時は自分を責めずに、自分の好きなものを食べたり、引きこもって1日中ダラダラするのも良いでしょう。

そしてまた、自分の目標、「とにかく30回はお見合いを続ける」を思い出してみてください。

 

30年以上活動している仲人さんが言っていました。

「本気で結婚したい!」

と思っている人は、なかなかうまくいかなくても、何十回ものお見合いを経て、最後には必ず結婚していくと。

「絶対に結婚する!」と言う強い意志が何よりも大切です。

その強い気持ちが、結婚や運命の人を引き寄せるのです。

あなたにピッタリの結婚相談所の見つけ方知っていますか?


⇒仲人型結婚相談所おすすめランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ