40歳の男性が20代の女性と本気で結婚するための方法は?

8bd563ac88be3d8660e24f3efe3c0076_s

自分が40歳であっても、少しでも若い女性、特に20代の女性と結婚したいと言う男性は少なくないはずです。

ここでは40歳の男性が本気で20代の女性と結婚するための方法をお伝えいたします。

 

絶対に必要な2つのポイント

40歳の男性が歳の離れた20代の女性と結婚するために絶対に必要な要素は2つあります。

1つ目は「経済力」です。

これはただ単に

「20代の女性はお金持ちな40歳の男性が好き」

と言う簡単な意味ではありません。

 

例えば、29歳の女性と40歳の男性が結婚したとします。

2年後に子供が生まれたとして、その時の年齢は女性が31歳、男性が42歳です。

子供が大学を卒業する年齢= 22歳までは安定した収入が最低限必要です。

という事は、男性は、最低でも自分が64歳になるまでは、安定した収入を得る必要があります。

無事に子供たちが巣立っていったとしても、その後の生活に困るようでは路頭に迷ってしまうので、64歳を過ぎた後でも最低限の収入は必要です。

40歳の男性が20代の女性と結婚したいのであれば、70歳位までは安定した収入を得る覚悟がなければ、そして自信がなければ、「男としての責任」が取れないのではないでしょうか?

 

このシュミレーションは29歳の女性と40歳の男性と言う、11歳の年の差で計算しておりますので、さらに若い女性と結婚した場合には、70歳過ぎまで安定した収入を得る必要があります。

子供も1人ではなく2人、3人の場合にはさらに長く収入を得る必要があります。

結婚は一生の問題なので、長い目で考える必要がありますね。

40歳の男性が20代の女性にアプローチするならば、「経済面」でしっかりとしたアピールと自信を示してください。

無事に結婚が決まって、女性のご両親に挨拶に行く場合でも、この点をしっかりアピールして、ご両親を安心させることが重要です。

 

2つ目の必要な要素は「包容力」です。

私自身も、15歳年上の男性と結婚しましたが、結婚の決め手となる、大きな要素になったのが「包容力」です。

具体的には、私の悩みや愚痴や、その日あった出来事を1時間でも2時間でも電話で聞いてくれる忍耐力や包容力が、同年代の男性にはない魅力でした。

外見は、同年代の若い男性の方が魅力的なのは仕方がないですが、包容力なら年上の男性の方が有利です。

20代の女性を思い切り甘えさせてあげたり、いくらでも話に付き合ってあげたりという様な包容力は、イコール「大きな魅力」となりますので、是非この点をアピールしてください。

 

その他のポイント

40歳の男性が20代の女性と結婚するとなると、最低でも年の差は10歳以上はあります。

そうすると気になるのが「健康面」です。

結婚して10数年後には介護生活が始まるなんて、それは、避けたいことですよね。

男性自身も健康に、より気をつかって、エクササイズをしたり、野菜を多く食べたり、体重が増えないように体重管理をするなどの努力が必要です。

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

まとめ

歳の離れた若い奥さんをもらうと、男性も気が若くなって、いつまでも若々しくいられるかもしれません。

その反面、子供の養育費や、老後の資金の面なども充分に計画性を持って考えていくことが現実問題として必要だと思います。

そして上記で挙げたようなポイントをしっかりとアピールすれば、20代女性との結婚も夢ではありません。

結婚が決まったあかつきには、相手のご両親を安心させることも忘れずに。

あなたにピッタリの結婚相談所の見つけ方知っていますか?


⇒仲人型結婚相談所おすすめランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ