【夏編】女性のお見合いを成功に導く服装は?

今年の夏にお見合いを控えていて、何を着て行こうか悩んでいるあなたへ。

ここでは、「夏編お見合いを成功に導く服装」を項目別に詳しくお伝えいたします。

実際のお見合いの経験をもとに書かせていただきますので、実践的なアドバイスの他にも「オススメの洋服のブランド」や「参考にすると良い雑誌」なども併せてご紹介しますので、ぜひご覧ください!

 

男性が女性を見る場合の「ポイント」とは?

女性の見た目は、男性にはとても重要です!しかし、もともと外見に自信のない女性でもあきらめる必要は全くありません。

男性は、細かいパーツ等は見ておらず、全体的に見て女性として「あり、なし」を瞬間で見分けているのです。

ですから、全体的にぱっと見で

「女性らしさ」

「可愛らしさ」

「上品さ」

などをかもし出せれば、成功なのです。

では具体的にどのような服装すればよいのでしょうか。

次に女性らしさや可愛らしさを演出できる服装を紹介します。

 

お見合いで成功するトップス(上に着る服)

お見合いで優先すべきは、トレンド感よりも、育ちの良さや上品さがうかがえるコンサバなアイテムです。
例えば、

パフスリーブブラウス(袖が少し膨らんでいるブラウスの意味 。

 

フリルブラウス・リボン付きのブラウス

フリル ブラウス 半袖 白 シフォン リボンタイ ストライプフリル ブラウス 半袖「なでしこ」 リ...

 

上の写真のブラウスは、フリルもリボンも両方ついていて良いですね。

おすすめポイント

※色は白か薄いストライプ、パステルカラーがお勧めです。

※夏は冷房が効いている場所が多いので、必ず羽織もの(薄手のパステルカラーのカーディガンなど)を持参しましょう。

※カチッとしたシャツなども悪くはないですが、どちらかと言うと会社向けなので、お見合いの時にはもっと可愛らしさをアピールした方がベストです。(リボンやフリルがついたアイテム)

 

お見合いで成功するボトムス(下に着る服)

せっかくのお見合いなのですから、女性らしさをアピールするチャンスです。

パンツスタイルはやめて、スカートが良いとおもいますよ。

具体的には、

フレアスカート

これに尽きるでしょう!

 

フレアスカートは、「しなやかさ、柔らかさ」を自然に演出できるアイテムです。

しなやかさや柔らかさは男性が好むものです。

そして誰が身につけても女性らしさがアップするアイテムなので、使わない手はありません。

また、万が一、正座をしなければならない場合でも、フレアスカートならシワになりにくく動きやすいのもポイントです。(タイトスカートだと動きづらいですし、通勤スタイルのようになってしまいます)

おすすめポイント

※スカート丈は、膝が見える位か、または膝が隠れる位の丈が良いでしょう。

※色は白、紺やブルー、パステルカラー、ベージュなどがお勧めです。

 

お見合いで成功するワンピース

ワンピースは、女性しか着られないアイテムなので、女性らしさをアピールするのに最適です。
ワンピースはとてもお嬢様っぽく見えるアイテムなので「育ちの良さ」を演出するにはベストです。

具体的には、

・パステルカラーのワンピース

・シフォン素材のワンピース(下の写真参照)

 

・ギンガムチェックの高原のお嬢様風ワンピース(下の写真参照)

 

おすすめポイント

※スカート丈は、膝が見える位か膝が隠れる位が良いでしょう。

 

お見合いで成功する靴

靴も重要なアイテムです。履き古した靴はやめて、きれいな靴が良いです。(よく磨いておきましょう)
具体的には、

・パンプス

・上品な感じのサンダル(下の写真参照)

サンダル

サンダル
価格:2,990円(税込、送料別)

 

が良いでしょう。

おすすめポイント

※ヒールの高さは、高すぎず低すぎない5センチから7センチ程度がベストです。

あまり高すぎても、歩きづらいですし、低すぎても体のラインや歩き方が女性らしくならないので、5から7センチ位がベストだと思いますが、ご自分でいちどお見合いを想定してコーディネートしてみると良いでしょう。

※海に行くようなサンダルは不可です。

カジュアルすぎるサンダルでは、常識を疑われてしまうかもしれません。

ヒールがついた、上品な感じのストラップサンダルなら良いでしょう。

ただし座敷に上がる可能性もあるので、脱ぐときに、もたつくようなサンダルだと、精神衛生上、良くありませんよね。

 

ストッキングを履いた方が良い

ファッション雑誌などを見ていると、ほとんどのモデルさんがストッキングを履いていませんが、お見合いに限ってはストッキングを履いた方が良いでしょう。

なぜなら素足だとどうしてもカジュアル感が出てしまい、お見合いの場にはふさわしくないからです。

お見合いの場には、仲人さんや仲介者も同席して下さる場合もあるので、目上の方に対しても素足では失礼かと思います。

そしてお座敷に上がる場合は、「素足」だとほんとに「最悪」です!

夏だからストッキングは暑苦しいと思うかもしれませんが、虫刺され跡やちょっとした傷なども、ストッキングを履けばごまかせますし、足が綺麗に見えるのも事実です。

サポート力が強すぎない、薄手のベージュタイプのストッキングなら、自然に見えますのでオススメです。

 

お見合いで成功するバッグ

夏だからといって、「かごバック」や「ビニールバッグ」では、リゾートに行くのかと思われてしまいます。

できれば合成皮革か皮のハンドバックが良いでしょう。

これならきちんと感が出て、お育ちが良さそうに見えます。

色も白やパステル系のハンドバックを選べば、皮素材でも暑苦しくないのでオススメです。

 

まとめ

具体的なイメージが沸かない方のために、お勧めのブランドをご紹介します。

  • アプワイザー・リッシェ
  • プロポーション・ボディードレッシング
  • ジャスグリッティー

いずれも女子力高めで、愛らしいコンサバなアイテムが揃っているので、参考にしてみてください。

 

次に、コーディネートが思い浮かばない方のために、お見合いに使えそうなアイテムが多く載っている雑誌をご紹介します。

  • RAY(レイ)主婦の友社 ※20代女性向け
  • and GIRL(アンドガール)エムオン・エンタテインメント ※30代女性向け

女らしくてかわいいアイテムを着ると、自然と自分の気持ちも、女性らしくなります。

そんな気持ちでお見合いの場に向かえば、きっと相手の男性からも気にいられますよ。

男性は単純(失礼!)なので、女性らしいアイテムを着ていると、それだけで感激して、優しくしてくれたりするものです。

まずは服装から、あなたの「女性らしさ」や「可愛らしさ」をアピールしましょう。

あなたにピッタリの結婚相談所の見つけ方知っていますか?


⇒仲人型結婚相談所おすすめランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ