結婚相談所の担当者を変えてもらいたいときはどうしたらいい?

結婚相談所 費用 料金

結婚相談所の利用にあたりスタッフの相性は大事なポイントです。

あなたは担当者との関係に困ったことはありませんか?

自分の希望を伝えているにもかかわらず希望に沿った対応をしてくれない、また批判ばかりされてテンションが下がるなどスタッフとの人間関係で悩む人も少なからず存在します。

担当スタッフが嫌で結婚相談所の利用をやめたという人もいるほどです。

そうならないためにはどうしたらいいのか?ここで紹介したいと思います!

 

人間関係は大事なキーポイント

どういった場でも同じですが、人間関係は大きなキーポイントとなります。

結婚相談所は結婚したい男女が集まっている場なので、成婚率も高くまたスタッフが手厚くサポートしてくれるのが特徴です。

内気な人や異性との交際経験がない人は特にスタッフのサポートを頼りにして入会する人も多いです。

結婚相談所は基本的に成婚にいたるよう最大限の努力をしており、会員の立場に立って手厚くサポートすることが原則となっています。

しかし、残念ながらあまり親切でないスタッフや気が利かないスタッフ、またどうしても相性が悪いスタッフもゼロではありません。

万が一そうしたスタッフにあたった場合、どうしたらいいのか知っておきたいですよね?

結婚相談所を変えるのも一つの手ですが、入会金等の費用を考えるとそうそう簡単に鞍替えはできないものです。

そこでおすすめしたいのが「担当者を変えてほしい」と申し出ることです。

これは勇気がいることでしょう。

担当者を変えてほしい旨伝える際は、当事者ではないスタッフに申し出ることと思います。

その際、

「私から言ったこと(担当者を変えてほしい)は内密にしてほしい」

とお願いしましょう。

結婚相談所では個人情報についても徹底した管理がなされています。

上記悩みについても同じです。

スタッフ側も運営に差し支えるとまずいので、このあたりは臨機応変に対応してくれます。

 

実はよくある担当者の変更

結婚相談所では担当者の変更はけっこうある話です。

クレームが多い会員や対処に困るケースは担当者を変えて、あえてリセットするやり方をする場合があります。

上記は相談所側の都合ですが、スタッフについても会員から高評価のスタッフとそうではないスタッフが存在します。

高評価のスタッフがついた場合、成婚率が高かったり、会員が長く居座る場合も多いのですが、そうではないスタッフの場合、成婚がうまくいかなかったり、会員がすぐにやめてしまうケースがけっこうあります。

また後者の場合は、会員から「担当者を変えてほしい」と打診があるのが通例です。

と言っても、「担当者を変えてほしい」とはなかなかいい辛いですよね。

しかし、ここは勇気を出して、きちんと伝えましょう。

それこそ結婚は一生の問題です。

担当者の力量がいまいちでいい相手をめぐりあえないということも十分ありえるわけです。

そうならないよう、自分ができることはしっかりやっておきましょう。

無料一括資料請求サービスでは相談所の資料請求ができるのですが、スタッフの対応や人数についても記載されていることがあるので、そちらもチェックしてみましょう。

結婚相談所の利用を考えているのならぜひとも確認しておきたいポイントです。

 

まとめ

結婚相談所で担当者を変えてほしいときはしっかり伝える勇気を持つことが大事です。

いいづらいといった気持ちはわかりますが、結婚は一生の問題でありスタッフの力量で展開が大幅に変化することも十分ありえます。

結婚は正念場でもあります。

勇気を持って伝えるべきことは伝えることが大事です。

あなたにピッタリの結婚相談所の見つけ方知っていますか?


⇒仲人型結婚相談所おすすめランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ