女性よりも男性の方が結婚相談所の費用が高い理由は?

男 婚活 費用 相場

結婚したいと思っている人は婚活パーティーやネット婚活、合コンなどさまざまな場を活用していることと思います。

しかしなかなかいい相手を巡り会えないといった声も多く聞かれます。

そこで成婚率が高いと評判の結婚相談所の利用を検討されている方もいることでしょう。

結婚相談所で気になることといえば「料金」のことです。

男性会員は女性会員よりも費用が高いといわれていますが、この記事ではその理由について紹介していきたいと思います!

 

結婚相談所の男性会員の会費について

あなたは、

大枚をはたいても結婚相手を見つけたい!

と考えたことはありませんか?

婚活については知人経由やコンパ、婚活パーティーなどさまざまなシチュエーションがありますが、大なり小なりお金がかかるのが通例です。

結婚相談所については成婚率の高さや仲人体制となっていることから、それこそお金を払ってでも結婚したいといった人がほとんどです。

そこで、気になる結婚相談所の費用について紹介します。

結婚相談所の料金システムですが、基本的に男性会員のほうが割高となっています。

婚活をしている男女として立場は一緒なのに、なぜ男性会員のほうが会費が高いのか?と疑問を持っている人もいることでしょう。

男性会員の会費の高さは日本の風習に基づいた考え方から成り立っています。

まず、男性は女性よりも年収が高いというのが前提です。

したがって年収が高い男性は高め、女性は低めという考え方があります。

また男性は女性を「リード」する立場にあるという考え方もあるため、食事などでもそうですが男性が多めに費用を出すというのは礼儀の1つと考えられています。

「男女平等」といった考えも浸透しつつありますが、プライベートな場では男性リード型が主体になっているのも要因の1つなんですね。

 

男性会員のほうが割安な場合もある

結婚相談所の利用にあたり費用面についてもきちんと把握しておくことが大事です。

一般的に女性よりも男性のほうが費用が割高に設定されているケースがほとんどとなっています。

女性会員については入会金が免除などメリットが多いのが通例です。

しかし例外もあり、男性会員のほうが割安な場合もあります。

どういったケースか?というと、男性が高収入のケースです。

医者や弁護士など高給取り会員は会費が安く設定されていることがほとんどです。

意外に思いませんでしたか?

普通、高収入な男性ほど費用が高くなりそうな気がしますよね。

実はこれには理由があって、こういったハイスペックな会員は相談所側が

ぜひとも入会してほしい!

と考えているからなのです。

そうですよね。

高収入な男性が入会している結婚相談所なら、多くの女性が入会したいと思うはずです。

こうした意味で、高給取りな男性は結婚相談所の入会金がお得に設定されているのです。

 

また、最近は公務員や一部上場企業など安定度が高い職業の人も優先される傾向が強くなっています。

女性側からも公務員などのニーズが高まっていることから、会費が安くなっている場合もあります。

では、高給取りあるいは公務員等以外の人にチャンスはないのか?というと「キャンペーン」の時期が狙い目です。

キャンペーンの際は、通常時に比べて会費が安くなることがあります。

例えば、

  • 入会金半額免除
  • ○パーセント引き

といった形で割引を実施していることがあります。

こうした時期は明らかにチャンスですよね?

せっかくなら少しでも安く入会できる時期に入会を検討したいところです。

キャンペーンも含めたチェックには、無料一括資料請求サービスで資料収集をしてみると良いですよ。

 

まとめ

結婚相談所については基本的に女性会員より男性会員のほうが会費が高いことが前提となっています。

これは男性側がリードするという考えが前提になっているからです。

しかし例外として高給取りや公務員など安定度の高い職業の人に限り、会費が安く設定されるケースも増えています。

特に高給取り系の医者や弁護士はそうした傾向が強くみられます。

その他キャンペーンなどのタイミングで入会すれば、一般の人でも安く済むことがあります。

費用についても相談所ごとに異なるので、特徴をみつつ費用についても確認して入会を検討したいところです。

あなたにピッタリの結婚相談所の見つけ方知っていますか?


⇒仲人型結婚相談所おすすめランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ