結婚相談所の入会に必要な提出書類は?

40代 女性 再婚

結婚したい!

あなたもそう思っていませんか?

結婚相手は何もせずに待っていてもやってくるものではありません。

自分で行動して探すしかないのです。

ですが、合コンに行っても婚活パーティーに行っても、なかなかいい相手とは巡り合えませんよね。

そこで、しっかり身元保証された相手を巡り会いたい人に最近人気なのが「結婚相談所」なんです。

なぜ結婚相談所は身元保証がきちんとなされているのか?

というと入会時に厳格な「書類提出」が必要なことも大きな要因です。

ここでは相談所利用にあたり、入会時に必要な書類についてご紹介したいと思います。

 

独身証明書とはどういったものか?

 

結婚相談所への入会を希望している人はいくつか書類提出が必要となります。

初めて入会する人は「こんなにも提出書類が必要だなんて・・・」と驚かれる方も少なくありません。

入会にあたり必要な書類は下記となります。

  1. 独身証明書
  2. 身分証明書(健康保険証、運転免許証など)
  3. 最終学歴を証明する書類
  4. 職業を証明する書類
  5. 月会費などの口座振替用紙
  6. 登録写真

けっこうたくさんあるな~と思いませんでしたか?

特に聞きなれないのが「1.独身証明書」ではないでしょうか?

独身証明書とは名前のとおり独身であることを証明する書類です。

この書類は本籍地の市町村区役所で取得することが可能です。

独身証明書には

「上記の者が婚姻するに当たり、民法第732条(重婚の禁止)の規定に抵触しないことを証明する。」

という記載がされています。

結婚相談所では、体やお金目当てで既婚者が悪意を持って登録し、詐欺や事件になったケースも実在します。

そこで、現在では上記トラブルを防ぐために独身証明書を提出して

「正真正銘の独身である」

ということを証明することが義務付けられているのです。

 

その他の書類について

結婚相談所で必要な書類の1つに「2.身分証明書」(健康保険証、運転免許証など)があります。

身分証明書は本人であるかどうか?

確認をする書類です。

偽名を使って詐欺等を行う悪意の登録者もゼロではありません。

上記はそうした意味からも本人確認をするための書類となっています。

次に、

「3.最終学歴を証明する書類」

「4.職業を証明する書類」

ですが、これらは学歴と職業詐称を防ぐのが目的となっています。

この2つは結婚条件としてとても大事なポイントです。

残念ながら詐称して良い相手と巡り会おうという悪意の登録者も見受けられます。

これを防ぐための大事な書類です。

また、

「5.月会費などの口座振替用紙」

は会費を確実に回収するために提出する書類です。

相談所側の経営のためにも必要な内容といえます。

「⑥登録写真」ですが紹介相手に提示するPR写真となります。

健全な婚活を行うためにこうした努力がなされている様子が伺えます。

 

まとめ

以上のように、結婚相談所では会員全員が安心して婚活するために下記書類提出が必須となっています。

  1. 独身証明書
  2. 身分証明書(健康保険証、運転免許証など)
  3. 最終学歴を証明する書類
  4. 職業を証明する書類
  5. 月会費などの口座振替用紙
  6. 登録写真

上記提出はトラブルを防ぐために相談所側が真剣に取り組んでいる様子が伺える内容です。

ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、逆にこうした書類の提出を求めない結婚相談所の場合、トラブルが発生しやすいといえるでしょう。。

そのため、これらは健全な形で安心して運命の相手とめぐりあるための、必須アイテムだと考えましょう。

提出書類の確認についても無料一括資料請求サービスで資料を取り寄せ、確認するとスムーズに結婚相談所を見つけることができますよ。

あなたにピッタリの結婚相談所の見つけ方知っていますか?


⇒仲人型結婚相談所おすすめランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ