気になる男性を自然に食事やデートに誘う方法は?

27ad9895f3bdf389ecae465b3b165e3f_s

あなたには身近に

「いいな♡」

と思っている男性がいるとします。

食事やデートに誘いたいけれど、あまりにもあからさまに女性からアプローチしたくないし、そもそもどうやってアプローチして良いかもわからない。

そんな「あまり男性慣れしていない」女性に、確実でぴったりな方法があります!

ここでは、あなたから「ぐいぐい」押さなくても、さりげなく誘う(誘わせる)とっておきの方法をお伝えいたします。

 

女性から行動しないと何も始まらない

一般的には

「デートは男性から誘うもの」

という考え方がありますが、それは半分正しくて半分間違いなのです。

確かに男性の方から「会おうよ」とか「〇〇に行こうよ」などと誘う場合は多いですが、実はそれは、女性が「私をデート(食事)に誘ってもいいよ」と言うシグナルを先に出しているからなのです。

ですからまず、

「私をデートに誘ってもいいですよ」

と言うシグナルを男性に送らなければ、男性は行動も起こせません。

さらに、今の時代、草食男子がこれだけ多いと、いくらシグナルを送っても何も誘ってこない男性もいます。

その場合はやはり女性から誘わなければならないでしょう。

女性から誘っても何も問題は無いのです。

しかし「誘う」と言っても、あまりにもあからさまでは、「軽い女」だと勘違いされても困りますし、女性としては積極的になりすぎるのも抵抗感を感じる場合もあります。

あからさますぎずに、さりげなくシグナルを送る方法をご紹介いたします。

 

男性にシグナルを送る

男性にシグナルを送る方法はいろいろありますが、

確実かつ周りの人からも勘違いされにくい方法が「握手」です。

たとえば、気になる男性が会社の同僚や先輩だった場合は、プロジェクトが成功したときなどに、

「〇〇さんのおかげで成功できましたね。本当によかったです!」

などと言って、握手をするのです。

これなら、プロジェクト成功のどさくさに紛れて握手しているので、周りの人からも感づかれる事はほぼありません。

しかし「握手」は、手と手が触れ合うスキンシップなので、

握手された男性は「ドキッ」とするのは間違いありません。

e01b851c6e3bd1d63bba5ec3d45a2fa2_s

「握手」とは、共感のしるしでもあるので、「嬉しい気分、気持ち」をお互いに共有できて、気持ちも自然と嬉しくなります。

これでその男性はあなたのことが、気になり始めるでしょう。

今時「握手」をする人もあまりいませんから、効果抜群です。

また、他のボディータッチと違って、女性の方から握手しても、いやらしさが全くなく、爽やか感が残るのもポイントです。

 

プロジェクトの成功以外でも、単なる飲み会の席でも、

「いつもお世話になっています」

などと言って握手を求めるのも良いでしょう。

注意点としては、

なるべく気になる男性以外とは握手しないこと

です。

そうすることで、お目当ての男性は特別感を感じて自信がつくため、デートに誘いやすくなります。

 

また他の方法としては、「フリスク作戦」や「ウコンドリンク作戦」もあります。

気になる男性が前日、飲み会や接待があって眠そうにしているときには、さりげなく「フリスク」をあげてみてください。

フリスクの良いところは、ガムやキャンディーと違って、上手に渡すためには、ちょっとしたスキンシップが必要になる点です。

フリスクが手のひらから落ちないように彼の手をあなたの手でちょっと支えるような素振りを見せると、「ドキッ」とされるはずです。

IMG_5658

私は女友達に同じようにされた時も何故か「ドキッ」としてしまったほどです。(笑)

また、同じようなシチュエーションで、ウコンドリンクを渡したり、彼の机の上に置いてあげるのもよいでしょう。

「なんて気が利いて女らしい女性なんだ」

と感激されることは間違いありません。

 

さりげない誘い方(誘われ方)

上記のようにあなたのことを気にかけてもらう行動をいくつか実践していれば、彼の心の中で、あなたと言う存在は確実に大きくなっていきます。

それでは実際にデートや食事に誘ってみましょう!

例えば会社で気になる男性と話す機会があったら、急に思いついたようにこう言ってみてください。

「そういえば〇〇さん、今日は、時間ないですよね?」

相手が

「え?」

「何?」

と尋ねてきたら、こう言います。

「せっかくだから食事(お茶)でもどうかなと思ったんですけど、いきなりだから無理ですよね」

 

そこで気になる男性が本当に用事があったら

「今日は無理だな〜」

などと言うでしょう。

その場合は明るく

「そうですよねー」

と言って話を終わらせれば、何事もなかったかのようにその場が収まります。

そして、彼の方から

「じゃあ来週はどう?」

と代替案を出してくる場合もあります。

こうなったらしめたものです。

断られたとしても、さすがに今日の今日誘っているので、「仕方ない」と思えるのでダメージを受けなくても済みます。

明るく言うのがポイントです。

ぜひ試してみてください。

 

もう一つの方法としては、たとえば気になる男性と雑談をしていたとします。

あなたは男性から「一緒にお祭りに行こう」と誘ってもらいたいのですが、

あなたの方から先に「お祭りに行こうよ」と言わないようにしてくださいね。

その代わりに、彼とお祭りの話をする中で、彼の気持ちを惹きつける言葉やポジティブワードだけを言うようにします。

例えば、

  • 「お祭りには小さい時の良い思い出がたくさんある」
  • 「お祭り大好き」
  • 「お祭りのりんご飴が好き」
  • 「最近浴衣を買った」
  • 「浴衣を着るとしぐさが女らしくなる」
  • 「好きな人と浴衣を着てお祭りで手をつないで歩きたい」
  • 「それってロマンチックで良いよね」

以上のような感じの順序で、まず「自分はお祭りが好きである」と言うアピールをします。

その後お祭りに関するポジティブな言葉をいくつか言った後で、

「浴衣を買った」

と言います。

すると彼は頭の中であなたの浴衣姿をイメージします。

「見たい」

と思うはず。

その後「浴衣を着ると仕草が女らしくなる」と言うと、彼は「どんな仕草なんだろう」とまた想像します。

このようにだんだんと彼に想像(妄想)させることで、彼の気持ちも高まってくるのです。

そのあとで、あなたが

「好きな人と浴衣を着て手をつないで歩きたい」

「それってロマンチックで良いよね」

などと言うことで、またそのシーンを想像させます。

彼は、「それを実現させたい」と思うでしょう。

ここまで言えば大体、

「じゃぁお祭り行こうよ」

と誘ってくれるでしょう。

もし誘ってくれなければ、縁がなかったと思ったほうがいいかもしれません。(^_^;)

 

まとめ

実際は、シナリオ通りにはいかないかもしれませんが、私自身も試してみて確実に効果があった方法です。

ダメージも受けなくて済む方法なので、試してみて損はないと思います。

あなたにピッタリの結婚相談所の見つけ方知っていますか?


⇒仲人型結婚相談所おすすめランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ